不動産の査定を上げるコツ

ちょっとした工夫で査定が上がることもあります

ちょっとした工夫で査定が上がることもあります目につくところだけを綺麗にしておけば印象は違います数社に以来して比較するのも良い方法です

不動産を売却する際には少しでも高く査定して欲しいと考えるのが普通です。
築年数や広さなどを変えることはできませんが、ちょっとした工夫で査定が上がることもありますので、売却を検討しているのなら実践してみましょう。
すぐにできることとして、査定してくれる人や購入希望者が家に来る時にはできるだけ広く見せるために、カーテンを開けたり部屋の中を片付けて物を少なくしたり、カーテンを白色にしてみるのがおすすめです。
間取りをあらかじめ分かっている場合でも広く見えればプラスアルファの値段がつくことがありますので、まずは試してみることが大切です。
これは戸建てでもマンションでも同じであり、相手の印象を変えるためにすぐにできる対策となっています。
評価が下がってしまうポイントとして、水周りの汚さがあります。
カビが生えていたり臭いがあったり、劣化している部分が目立ったりすると評価は悪くなりますので、水周りを綺麗にしておくのもおすすめです。
水周りが綺麗になっていると管理が行き届いているように見えますので安心間がありますし、リフォームの必要がないと判断されればそれだけで評価はアップします。

応募して下さった方をご紹介✨

のすけさん@myhomedaddy

8月まで一緒にブログ更新のため切磋琢磨していた仲間ののすけさん。


私がつい最近家を売却することになったので参考になりました!
一括査定はしなかったけれど、

不動産屋ごとで見積り額が大きく違ったので!https://t.co/zRTHuQe4S0

— さとみん/プロ干物美女ブロガー (@mendokusagarist) 2018年9月9日

不動産 査定 | 不動産価格.net